×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ソイエ 髭 脱毛

ソイエ 髭 脱毛 ≫ ソイエで髭脱毛した人の体験談
ソイエは毛を引き抜く方式の脱毛器。ですので痛いというのはご理解いただけるかと思います。その毛が腕や脚ならまだしも、顔の表面(顎)の毛を引き抜くのですから普通よりも痛いというのは誰でも予想することができるでしょう。

ソイエを使って髭脱毛したという体験談を探してみたところ、私と同じように考えている方も多くいらっしゃいました。ソイエを使っての脱毛では一回目がキモのようです。毛の太さ、密集度から一番痛い箇所が顎部分の脱毛です。この最初の痛みに耐えることができたなら2回目の脱毛もなんとかいけます。

髭脱毛のコツとしては髭を事前に2から3ミリくらいのばしておくことです。短すぎると抜きにくく、長すぎると痛みが増すようです。ソイエには泡脱毛できる製品がありますが、これだとお風呂場で使えますし泡脱毛だと痛みをある程度軽減させることができます。ある程度軽減できるといっても毛穴からは血がでることもあるそう。一番痛いのは顎下だそうで、全部抜くのにだいたい30分くらいかかるようです。

髭脱毛したあとしばらくは冷水で冷やしましょう。抜いた痕が腫れ上がるのを防ぐためです。念の為にオロナインH軟膏を塗ると安心です。

ソイエの髭脱毛で最大の利点は青くならないこと。カミソリでどんなに綺麗に剃っても時間が経つと髭の部分は青くなってきます。ソイエだとそれが一切ないんです。この快感は実際にやってみた人でないと分からないかもしれませんね。
髭脱毛は最初の脱毛が一番痛いと書きました。ですのでお風呂場で使え泡脱毛できる製品をお勧めし、脱毛処理後は冷水とオロナインH軟膏でケアすることをお伝えしました。痛みや肌荒れなどが落ち着いてきた一週間後あたりに2回目の脱毛を行いましょう。

2回目からは最初の脱毛よりは痛くないようです。髭の本数が減り密度も少なくなっていることもあるのでしょう。毛穴から血がでるということもないようです。何回か処理を行っていると電気シェーバーと同じような間隔で時間もかからず脱毛できるようになるそうです。抜き残しを抜いていくのには時間がかかるようですがそれも数日に一回なのでかなり楽だとのこと。その後に生えてくる毛も薄く少なくなっていくそうです。

多くの男性が毎日一回は髭を剃るかと思いますが、ソイエでの脱毛だと2~3日に一回程度で十分。青くならないところに満足されている方がほとんどみたいです。最初の痛みに耐えることが重要で、その痛みに耐えることができればあとは極楽?が待っているとのことです。

注意点としてはこの方法は個人差があること。毛を引きぬいたところから菌が入り込みやすいこと。脱毛器を常に清潔に保つことを心がけないとあとで大変なことになる可能性があることです。あくまでも自己責任のもとに行うようにしてください。

Copyright © 2017- ソイエ 髭 脱毛